American Garage Life 参加しました⑤

      2019/04/18

作業の仕上げは床

ヴィンテージウッドを貼っていきます。

ダイナオガレージファクトリーさんが、板厚に合わせてガレージ(本体)の入り口部分の高さを調整してくれていました
(写真なし)

ヴィンテージウッド(WHITE)を適当な長さに切って、敷き詰める。

私が勝手にカットした材を、あれこれ計算しながら施工してくれたさりゅさん
ありがと!

『適当に施工』これは意外と難しい!


板を敷き詰めたら3-4㎝の隙間が残ったので
急遽、巾木を取り付けることに。

巾木の塗装はらんじゅさん担当、リクエストは“アンティーク風”

巾木以外にも、モールディングや窓枠をペイントしてくれたらんじゅさん。

ワトコオイルをベースに白のペンキを上塗り、その後汚したり傷つけたり、、、

写真がなくて残念ですが

この塗装具合の巾木とモール材で、かなーりお洒落な空間になりました。

次回はいよいよ完成です!

ダイナオガレージファクトリー
地元である静岡県磐田市を拠点に、すでに全国の皆さんにたくさんのガレージをお届けしています。これからも全力で皆様のより良い乗り物ライフ創りのお手伝いをさせて頂きたいと思っています。お気軽にご相談下さい。


【DG+DIY】
(さりゅさん、D逆!)

 - イベント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。