UR国立富士見台 DIY ~壁編~

      2019/04/18

前回の柱編はこちら

お次は壁。
このモデルルームでは色んな壁仕上げを行いました!

1、板壁+ニッチ
・2×4のマイ柱に合板で下地を作ってから
古い板材をカット&ペイントしてランダムに張り付け。
ターナー色彩 ウッドステイン

2、珪藻土壁
・下地にシーラーを塗るなどして処理を行ってから
ネリード(練った状態で指定日に届けてもらえます)で仕上げました。

3、壁紙+腰壁
生のりつき壁紙種類は豊富です。

4、ペンキ
・ターナー色彩 Jカラーシリーズ
ショールームでは実際に塗って体験できるので、希望色の確認や塗り方などレクチャー頂けますよ

5、ウォールステッカー

6、マスキングテープ

7、Mod Podge(モッドポッジ)
・デコパージュで有名な商品
DIYモデルルームでは、浴室や台所のタイルにつかってました。

打つ、貼る、塗る、をすべて試した訳ですが
これらはやはり体験してもらわないと【壁DIY】のイメージはみにくいかもしれませんね~

 - DIY女子部

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。