道の駅 保田小学校(千葉県安房郡鋸南町)下見報告

   

(一社)千葉県古民家再生協会での見学会候補地千葉県南総エリア。

前回に続いて7年ぶりにいきます(6月~7月…日程調整中)

そこで、このGWを利用して南総エリアの下見に行ってきました。

 

 

道の駅 保田小学校

2014年度閉校の跡地を活用した施設。

 

地域交流館、道の駅、そして宿泊施設として活用されています。

 

協会での宿泊はここ『保田小学校』と決めています。

地域活性、空き家の活用としてもとても魅力的な施設になっていました。

 

 

校舎周辺

金次郎くん、賑やかな場になってよかったね!

 

共同浴場もあり〼。

 

共同浴場前から緑豊かな校舎を眺められます。

一階=総合案内所や雑貨屋、食事処などのテナントスペース。
二階=宿泊施設。

 

 

校舎一階

一階正面にある表彰台、上っただけでテンション上がる!

 

必ず顔をハメる派です、優等生気取り。

 

道の駅、ですからお土産や食事処も充実しています。

 

雑貨屋の什器が跳び箱、児童用の椅子。

 

本日の給食は揚げパンとソフト麺。
なんてノスタルジックな時間なのでしょうか。

 

ほかにも体育館では地元土産品が所狭しと並んでいました。

 

校舎二階

二階の通路は昼間のみ一般解放されています。

この通路右側に教室が並んでる。

 

大部屋:5名~15名用

 

個室:2名~4名用

 

 

学校に泊まる

小学生のころ願っていた

『この大きな教室が自分の部屋になればいいのに!』が現実になるなんて…

学校という非日常に宿泊できる日が楽しみです。

 

現役引退した建物の活用

校庭のように広い敷地も駐車場として活用し無駄がない。

 

なにより、使える施設・建物が放置や壊されていた時代から

活用に向かって動いている、自治体が主導している…素晴らしい。

 

保田小学校のあるここ鋸南町では

ほかにも廃校跡地(佐久間小学校)でBBQハウスがOPENしたり、

お隣の南房総市でも学校跡地の活用に向けて動き出しており

これからも目が離せません。

 

設計視点で見る保田小学校

この施設について、設計視点のblogを見つけたので紹介します。

12 1月, 2016 N.A.S.A設計共同体による千葉県鋸南町の「道の駅 保田小学校」japan-architects.com

 

 

道の駅 保田小学校

  • 地域交流館
  • 道の駅
  • 宿泊施設あり
  • 駐車場無料
保田小学校HP 保田小学校Facebook

 

 

 

 

 

 

 

 

 - いえいえい!, 古民家LOVE , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。